釣りとか、登山とか、キャンプとか出歩いた記録を駄文と写真で…


by rainbow_trout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
雑記
キャンプ&フィッシング
釣り
登山
撮影
旅行
自転車
引越し
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

Buy xanax pr..
from Buy generic xa..
抜け毛対策には、まずはそ..
from 抜け毛対策.COM
ワカサギ
from ギョギョギョでうぉっと驚き
ワカサギ釣り@情報市場
from ワカサギ釣り@情報市場

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

12/29 笑うしかない

この日の予定

①朝7時の花輪線で大館
②奥羽本線を秋田まで戻る
③2時間程度空き時間があるので、秋田駅そばの温泉でまったり
④秋田発の「リゾートしらかみ号」で青森
⑤「スーパー白鳥」で函館着(22時)

前日の天気予報で強風を伴う荒天との事だったので、ダイヤの大幅な乱れを考慮して早めに動くことにして、始発(5:22発)の大曲行きの田沢湖線で出発することにした。
f0005785_21243786.jpg

f0005785_21252587.jpg

途中の田沢湖駅で、話題のクニマスの絵が…
f0005785_21263828.jpg

田沢湖線は強風の影響もなく時刻通りに大曲に到着。僅かの待ち合わせ時間で秋田行きの快速に乗車。ここも強風の影響はなく、8時前に秋田に到着。秋田からは「リゾートしらかみ号」乗車だが、僕が乗る予定のは14時発の便。しかし、しらかみ号は8時半発の便もあり、そちらに乗車変更をして、早めに青森に到着するようにしたのだ。
f0005785_2135047.jpg

f0005785_21353929.jpg

リゾートしらかみは全部で3種類の車両があって、今回乗ったのは、くまげら編成。
f0005785_213756.jpg

これ以外だと、青池編成・橅(ぶな)編成があるらしい。

車内は窓も大きく作られて快適。座席も特急列車並みの設備で、これで指定席料金だけで乗れるのだから非常にオトクな列車と言えよう。列車は定刻どおり発車。最初の停車駅の追分までは順調に進んでいたが、追分を発車するといきなり速度を落として、やがて停車。車内放送で、この先強風のため安全確認を行っているとの事。暫くすると動き出したが、この後、何度も安全確認のため徐行と停車を繰り返して、東能代には1時間以上遅れて到着するとの放送があり、しかもこの列車がこの先通る五能線(能代~鰺ヶ沢)は強風のため運転見合わせとなり、この列車も東能代で運転打ち切りが決定。バスによる代行輸送との事となった。代行バスは途中の鰺ヶ沢までで、そこから先は”今のところ”運行してる五能線に乗換えとの事だが、時間も読めないし、2日連続のバスはちょっとご勘弁願いたいので、後続の奥羽本線経由の特急つがるで青森まで行く事にした。3510円の出費は痛いが、2時間程車窓を眺めながらの快適な旅が出来たのでよしとしよう。
青森には13時前に到着。とりあえず青森までは辿り着けたので、後は函館行きの白鳥に乗れば1本で北海道上陸できるので、多少は気が楽になった。この後の予定は特に決めていなかったが、気分的に早く北海道に渡りたかったので、この後すぐに来るスーパー白鳥に乗ることにしてホームに向かったが、すっごい行列… しかも青森は始発駅ではなく、手前の新青森が始発なのでこの時点で席に座れそうなどと言う甘い考えは捨てていた。案の定、デッキにも人が溢れる状況で白鳥はやってきた。それでもドア付近の景色を眺めることが出来るデッキを確保できたので良かったという事にした。
途中の青函トンネルは何度も通っていることもあり、特に何の感慨も無く通過して北海道上陸。雪景色も会津若松からずっと見てた光景なので、こちらも特に感慨もなかった。こうして2時間ほどで函館到着。
f0005785_22102390.jpg

時間はまだ15時だったが、さっさとホテルにチェックインして、遅めの昼食をラッキーピエロで買った。

洗濯をしたり、TVや本を見たり、パソコンを操作したりと気がついたら9時近くになっていた。天気予報は特に警報や注意報も出ておらず、最終日にしてようやく予定通りの行程が消化できそうである。明日は8時の列車なのでいつもよりはゆっくり出来そうだ。
[PR]
by rainbow_trout | 2011-01-11 22:17 | 旅行