釣りとか、登山とか、キャンプとか出歩いた記録を駄文と写真で…


by rainbow_trout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
雑記
キャンプ&フィッシング
釣り
登山
撮影
旅行
自転車
引越し
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

Buy xanax pr..
from Buy generic xa..
抜け毛対策には、まずはそ..
from 抜け毛対策.COM
ワカサギ
from ギョギョギョでうぉっと驚き
ワカサギ釣り@情報市場
from ワカサギ釣り@情報市場

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:撮影( 14 )

2/6 タンチョウとSL

札幌から400km離れた道東の鶴居村までタンチョウを撮影しに行ってきました。
まずはタンチョウが寝床にしている場所を撮影するために、夜明け前にポイントとなる橋へ。
多くのタンチョウが羽を休めている。気温は-18℃…
f0005785_18102545.jpg

夜が明けるとともに、川面が霧で覆われ幻想的に…
f0005785_18135176.jpg


ポイントを替え今度は標茶の町へ移動。釧路湿原の中を移動するが、真冬の湿原は大部分が白く覆われている。
f0005785_18183831.jpg

途中のシラルトロ湖で羽を休めているペアを見つけた。
f0005785_18172668.jpg

釧網本線の茅沼駅に到着。この駅はタンチョウが飛来することで有名なのだが、はたしているだろうか…
f0005785_1821022.jpg

いました!
f0005785_18215036.jpg


そして茅沼駅そばの踏切へ移動。この日はSL冬の湿原号が運行されるので、この撮影もかねているのです。
おお、来ました!
f0005785_18234913.jpg

この日は重連運転です。
f0005785_18242436.jpg


SL撮影を満喫した後は、再び鶴居村に戻って、伊藤サンクチュアリでタンチョウ撮影です。
ここは、至近距離からの撮影が可能なスポットなので、多くのカメラマン・観光客で賑わっています。
f0005785_18263949.jpg

f0005785_1827164.jpg

f0005785_1832384.jpg


午前中は太陽も出ていたが、午後になると曇り空でイマイチな写真が多かった。まぁ、それをカバーする腕をもう少し上げねば…
[PR]
by rainbow_trout | 2010-02-07 22:01 | 撮影

11/21 ウトナイ湖

苫小牧のウトナイ湖に新しく道の駅が出来たので、カントリーサインのマグネットを買いに行ってきた。道の駅の裏手には、駅名通りウトナイ湖が広がっており、越冬のためか、白鳥をはじめ多くの鳥が羽を休めていた。
f0005785_17514467.jpg

f0005785_17532182.jpg

f0005785_175358100.jpg


ウトナイ湖は新千歳空港のすぐそばなので、上空を離着陸する飛行機が頻繁に行き交っている。
f0005785_17551998.jpg
[PR]
by rainbow_trout | 2009-11-22 17:48 | 撮影

9/12 三国峠

新しい相棒と道東の三国峠へ出かけてきた。
納車を無理言って9/10にしてもらったのは、2009年09月12日にどうしても三国峠に行きたかったからである。理由はこの写真。
f0005785_13272134.jpg

学生だった20年前のこの日、道内を回っていたときに偶々撮影した1枚。このときの相棒はカワサキの400ccのオートバイであった。
丁度20年後のこの日に同じ三国峠でこの風景を眺めてみたかったのである。

そしてこれが20年後の三国峠
f0005785_13304261.jpg

f0005785_13311182.jpg

f0005785_13313428.jpg

f0005785_13315338.jpg

なかなか同じアングルは見つけられなかったが、それでも後ろの東大雪の山並みは変わることは無く、ある程度の面影は感じられた。今は快適なドライブが楽しめる全面舗装の道になっているが、20年前は殆どが砂利道のダートで、おっかなびっくり糠平まで下っていった事は鮮明に覚えている。

また20年経ったら行ってみようかな…
[PR]
by rainbow_trout | 2009-09-13 20:33 | 撮影

8/8 ガ○ダム

会社でトラブルが発生して、代表者として取引先に謝りに東京まで行ってきました。
まぁ、東京の営業のメンバーがトラブル発生当日に謝りに行ってくれたおかげで、こちらの役割としては原因の説明および今後の防止策を説明する事で無事終了。
東京本社に戻って報告書を書いたり雑務をこなしてる間に、札幌行きの飛行機がなくなったので、帰札は翌日に変更して、この日は実家に泊まる事に。
そして翌土曜日。羽田に行く前に寄り道です。

この後姿は…
f0005785_19574297.jpg


この横顔は…
f0005785_19581993.jpg


あ、ここお台場ですからw
f0005785_1959668.jpg



というわけで、東京出張は無事(?)終了です











おまけ
f0005785_2002324.jpg

これでいいですか?w
[PR]
by rainbow_trout | 2009-08-09 19:48 | 撮影

ラッコのくーちゃん

釧路川河口の幣舞橋にラッコのくーちゃんが居ついてるらしいので見に行ってきた。
思いっきり目の前で寝てやがるw
しかも逃げようとしない。この図太さ、見習うべきなのか…
f0005785_094944.jpg

f0005785_010522.jpg


中標津に足を伸ばして、開陽台から見た夕陽f0005785_0112475.jpg


翌朝、からまつの湯に浸かって帰宅
f0005785_0124459.jpg
[PR]
by rainbow_trout | 2009-04-17 00:05 | 撮影

1/3 一日散歩きっぷ(夕張)

2009年正月。

家でゴロゴロしてても無駄にストーブの燃料を消費するだけなので、未乗の石勝線夕張支線を制覇すべく札幌駅へ。
快速エアポートで千歳へ向かう。千歳駅到着後、階段を下りて隣のホームに待機する、新夕張行き各駅停車に乗車。

おなじみのJR北海道カラーの単行ディーゼルカー
f0005785_23502363.jpg


新夕張からは隣のホームの夕張行きに乗り換え。昔は石炭産業で賑わっていただろうである駅を幾つか停まり、30分ほどで終着駅夕張に到着。
f0005785_23532717.jpg

f0005785_23534630.jpg

f0005785_2354748.jpg


駅前はホテル。この建物の裏がマウントレースイスキー場。
f0005785_23552498.jpg


折り返しの千歳行きに乗って戻ります。
f0005785_23565219.jpg


追分駅で下車。室蘭本線に乗り換えて岩見沢へ。
f0005785_23575960.jpg


この追分駅も、夕張を含め道内の炭鉱が石炭産業で賑わっていた頃は、各地の炭鉱から産出された石炭がこの駅を経由していったそうで、その名残で、駅構内はものすごく広いです。

岩見沢行きを待つ間に、釧路行きスーパーおおぞら
f0005785_01886.jpg


岩見沢からは札幌に戻ります。
列車待ちの間に何枚か…
f0005785_022167.jpg

f0005785_023934.jpg

f0005785_025890.jpg


札幌駅到着後は、ヨドバシカメラをブラブラしてから帰宅。
[PR]
by rainbow_trout | 2009-01-03 23:43 | 撮影

8/30 一日散歩きっぷ

一日散歩きっぷを使って、道南をぐるりと回ってきた。

まずは札幌駅から千歳線・室蘭本線で東室蘭へ。
乗ったのはこの列車。北海道で最初に投入された”電車”。
もう軽く30年以上は使われてる大ベテランです。
f0005785_123051.jpg

お次は東室蘭から、長万部行きに乗ります。
f0005785_1245770.jpg

日本一の秘境駅と言われる小幌駅
f0005785_1254414.jpg

この日は何故かここで大量の乗客が降りていきました。恐らく地元の豊浦町の何かの集まり?っぽかったです。

長万部に到着。昼食は名物のかにめし(写真は撮り忘れました)。
小樽行きに乗り込みます。
f0005785_1285167.jpg

途中、6月に訪れた目名駅を通って、小樽着。

小樽からは快速エアポートで札幌へ。札幌からは学園都市線に乗り換えて石狩当別へ向かいます。学園都市線は愛称で、正式名称は札沼線。札幌と石狩沼田を結んでおり一文字ずつ取って札沼線と名づけられましたが、現在は新十津川と石狩沼田の間は廃止されています。愛称の学園都市線は沿線に大学などが点在することから、この愛称が名づけられているようです。札沼線のメインは札幌から石狩当別までで、この区間は住宅街が立ち並び、通勤通学客の重要な交通手段となっており、運行本数もかなりのものですが、石狩当別から先の新十津川までは、打って変わってローカル線の雰囲気たっぷりです。直通列車も1日3往復と、いつ廃止になってもおかしくない感じです。
f0005785_1393922.jpg

石狩当別からは、1日3往復しかない新十津川行きに乗り換えです。
発車時刻になっても乗客は全く乗り込んでこなくて、結局発車前に1人乗ってきただけで、ボクを入れて乗客2名で出発です。その乗客も次の駅で降りて、貸切で新十津川に向かいました。
f0005785_1435025.jpg

新十津川からは、バスで石狩川を越えて10分足らずで滝川駅に到着。徒歩でもいける距離ですが、乗り換え時間を考えてバスにしました。滝川からは各駅停車を乗り継いで札幌に帰ってきました。
[PR]
by rainbow_trout | 2008-09-02 22:18 | 撮影

7/5 賀老の滝

道南に釣りに行った帰りに、島牧村の賀老の滝に行ってみた。
駐車場から結構歩いて、川岸まで降りてみた。f0005785_12915.jpg

f0005785_17626.jpg

ちょっと逆光であまりいい写りではない…

目の前の渓流が良さ気な感じだが、滝から下流は確か禁漁区間のはず。
f0005785_154566.jpg

[PR]
by rainbow_trout | 2008-07-06 00:59 | 撮影

6/28 目名駅

道南を釣り回った帰り道、函館本線の目名駅に立ち寄った。
無人駅ではあるが、割としっかりした造りの駅舎。
f0005785_0505578.jpg

函館本線も長万部から小樽の間は、特急や急行も走らない各駅停車だけで、しかも1日の運行本数はご覧の有様。本線とは名ばかりで、立派な?ローカル線だ。
f0005785_0544891.jpg

近い将来、北海道新幹線が札幌まで開業したら、恐らく長万部-小樽の間は第三セクターに移管、もしくは廃止になると言われている。
f0005785_057995.jpg

[PR]
by rainbow_trout | 2008-07-06 00:48 | 撮影

6/14 北広島エルフィンロード

自宅からちょっと行ったところに自転車専用道路(+歩行者)がある。
そこから北広島方面へはエルフィンロードなる愛称がある。
どのへんがエルフィン(妖精)なのだろうか、蛇出没注意の看板もあるような道路に…
北広島方面に自転車を走らせる事30分あまり…
道の駅ならぬ自転車の駅がある。ベンチや水飲み場などが設置されているが、このあたりから道路が千歳線と並行して、なかなかの眺めである。
運動不足の解消も兼ねて、なかなか有意義な土曜日であった。
f0005785_2116343.jpg

f0005785_21162754.jpg
[PR]
by rainbow_trout | 2008-06-16 21:07 | 撮影