釣りとか、登山とか、キャンプとか出歩いた記録を駄文と写真で…


by rainbow_trout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
雑記
キャンプ&フィッシング
釣り
登山
撮影
旅行
自転車
引越し
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

Buy xanax pr..
from Buy generic xa..
抜け毛対策には、まずはそ..
from 抜け毛対策.COM
ワカサギ
from ギョギョギョでうぉっと驚き
ワカサギ釣り@情報市場
from ワカサギ釣り@情報市場

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:旅行( 29 )

12/27 予定は未定…

この日の計画していたスケジュール
①蒲田の知人宅を5時過ぎ出発して蒲田駅から京浜東北線で上野へ
②6時過ぎの高崎線で高崎へ
③以下、高崎-水上-小出
④小出から只見線で会津若松へ

んで前日、知人宅で飲みながらTVを見てると、会津地方の大雪のニュースが。JRも止まってるとの情報があり、慌てて交通情報を見ると只見線が終日運休で、26日の時点で27日も運休が決定済み。と言うわけで、予定していたスケジュールは全てキャンセル。とりあえず27日の予定は27日になってから決めようと言うことで、酒をしこたま飲んで就寝。で、27日。知人の出勤時刻に併せて、8時頃、知人宅を出る。有楽町で知人と別れて、とりあえず上野駅へ。
ロッカーに荷物を預けて、マクドナルドで作戦会議。候補になったルートは
①東北本線で郡山⇒磐越西線で会津若松
②常磐線で水戸⇒水郡線で郡山⇒磐越西線で会津若松
③常磐線でいわき⇒磐越東線で郡山⇒磐越西線で会津若松
④東武線・会津鉄道を乗り継いで会津若松

④は、今回使用してる東日本・北海道パスだと、JRでないため適用外で余分な出費があるのと、山間部を通る事で大雪の影響が考えられるのでパス。
②③は、ともに乗り換えの待ち時間が長いので狙いを下げた。
残るは①の東北線だが、殆どの列車が宇都宮止まりで、そこから黒磯行きに乗り換えて、更に郡山行き、そして会津若松行きと、乗り換え回数が多い。できれば乗り換えの回数は減らしたい。時刻表を調べると13:20に上野から黒磯行きがある。これなら乗り換えの回数を減らせるし、後続列車の接続も丁度いいので、この列車で行くことに決定。

f0005785_19384176.jpg

せっかくなので2階建てグリーン車に乗ってみました。黒磯までの3時間を950円なので、まぁお手頃かなと…
さて、黒磯からはテンションが一気に下がる行程となります。というのも、東北線の黒磯~青森間(盛岡-青森間の第三セクター含む)の列車は、ほぼ90%が都会の通勤電車で使われてるロングシートの車両だからです。窓を背にして座るため、車窓を満喫なんて事は不可能です。おまけに、乗り心地もいまひとつで、2両編成で運転される事が多いので、結構な確率で車内が満員となります。こんなんでは旅情もへったくれもありません。
…などといった悪評が多いこの路線でしたが、噂に違わず2両編成のロングシートで満員電車でした。1時間のガマンだと言い聞かせて、郡山まで心を無にして乗車しました。
さて、郡山に到着。あたりは雪が結構激しく降ってます。乗り換えの磐越西線はついさっきまで運転見合わせだったらしかったです。とりあえず会津若松行きを待ってると、屋根の上にハンパない雪を乗せた列車が…
f0005785_19505488.jpg


北海道もこれくらいの積雪はありますが、屋根の上にこんなに積もることはありません。恐らく雪質の違いかなと思います。北海道は乾雪で軽いため、走行時の風圧で屋根の上の雪は自然と吹き飛ばされてしまうのでしょうが、本州の雪は湿雪で重いので、吹き飛ばされること無く残ったままなのかと思われます。
とりあえず会津若松行きに乗車して発車しましたが、途中の磐梯熱海で対向列車が雪で遅れており20分近く足止め。結局会津若松には予定の30分遅れで到着。雪がハンパなく降り続いています。明日以降の予定に不安を残しつつ、早めに床に就きます。
[PR]
by rainbow_trout | 2011-01-02 19:58 | 旅行

12/26 東京湾フェリー

この日は5時前に起床。親を起こさないように、こっそり準備をして出かけます。
まずは東横線で横浜まで向かいます。横浜からは京浜急行に乗り換えて、京急久里浜駅へ。久里浜駅からはバスに乗車。10分程度で目的地へ。
f0005785_1654777.jpg

f0005785_16542632.jpg

東京湾フェリーで、久里浜から対岸の金谷まで渡ります。優雅なサンライズクルージングだなぁ、などとこの時点はお気楽な事を考えていました。
さて出航です。おお、揺れる揺れる…
f0005785_16574724.jpg

f0005785_1658369.jpg

波が物凄いです。真冬のベーリング海のカニ漁船団かと思うくらいで、クルージング気分なんてすっ飛びましたw

40分程度で対岸の金谷に無事?到着。ただ、40分揺られっぱなしですっかり体調が悪化。この後の予定としては、外房線をぐるりと回る予定だったのだが、明日以降の長旅を考えて、内房線でさっさと都内に戻ることにする。東京行きの各駅停車がやってきた。
f0005785_1751230.jpg

あれ?これ特急じゃないの?と思ったら君津までは各駅停車らしい。ラッキーw
現金なもので、特急に乗れてすっかり体調も元に戻りました。君津で千葉行きの各駅停車に乗り換えます。そして千葉からは総武線で錦糸町まで。錦糸町からは東京スカイツリーが見えた。
f0005785_179365.jpg

この日は有馬記念があったので、WINS錦糸町で馬券を購入。昔、千葉(市川)に住んでた頃はしょっちゅう利用していたWINSです。ああ懐かしい…
馬券は、ブエナビスタから3歳馬5頭への3連複にしました。
f0005785_17154664.jpg


WINSで1時間ほど滞在してお腹が減ってきたので昼食を取った後、総武線で秋葉原に移動です。この街は来るたびに姿を変えていくのが印象的です。札幌に引き上げた12年前と比べると全てが変わった感じです。ここでパーツ屋巡りをします。札幌にもパーツ屋はあるけど、ありきたりな物しか置いてないので、品揃えは秋葉原に比べるといまひとつです。2時間ほどパーツ屋巡りをして、いい加減疲れてきたので、コーヒーショップで休憩です。ついでにワンセグで有馬記念観戦も。トゥザグローリーのおかげで万馬券キター!!!!

WINS後楽園で払い戻しを済ませて実家に戻り、知人と会うために蒲田へ。翌日の移動も考慮してこの日は知人宅で一晩お世話になることに。
[PR]
by rainbow_trout | 2011-01-01 19:07 | 旅行

12/25 江ノ電

2011年が明けました。
大晦日は風邪で体調を崩していたので、21時には早々に布団に潜り込んでましたorz

年末は仕事納めが24日だったので、25日からちょこっと旅に出てました。まず飛行機で東京に出てからJRの各駅停車を乗り継いで札幌まで帰ってくるプランです。今回使用したのは北海道&東日本パスという、分かりやすく言うと青春18きっぷのJR東日本とJR北海道限定版と言ったところですが、青春18には無い色々とオトクな点もあります。

さて25日、8:45発のスカイマークで羽田に向かいます。10:15に何事も無く羽田に到着。荷物を受け取った後、まず川崎に向かいます。川崎駅のコインロッカーに荷物を預けて身軽になったら駅前の餃子の王将で昼飯です。噂の王将とはどんな味なのかを確かめてみたかったのです。だけど、注文で欲をかいてしまい失敗。中華ランチセット(だったかな?)というのを注文したのだが、これがチャーハン、ギョーザ、鳥のから揚げ、スープ、キムチという、なかなかに押しの強いメニューばかり。それぞれに味はいいのだが、やはり白飯にすべきだった…

昼食の後、駅ビル4FにあるJiNSという眼鏡屋に。会社でかけてるメガネが壊れかかってきたのもあって、とりあえず安いのでいいやと言う感じで探したらこのチェーン店が。品揃えも悪くなく、気がついたら2つ買ってましたw

川崎の用事を済ませたら、東海道線で藤沢まで移動します。藤沢からは江ノ島電鉄で観光です。
f0005785_16312264.jpg

まずは腰越駅で下車。海岸に向かいます。3,4分歩くと江ノ島が見えてきました。
f0005785_16323720.jpg


引き続いて鎌倉高校前へ。ここは駅の目の前に湘南の海岸が広がっており、なかなか風光明媚な場所。
f0005785_16404723.jpg

f0005785_16413321.jpg

f0005785_1642280.jpg

ここからも江ノ島は見えます。
f0005785_16423348.jpg

このアングルはドラマなんかで使われてるらしいですが、ドラマの類は見ない人間なもので…
f0005785_16452215.jpg


この後、江ノ島駅周辺を散策してるうちに時間切れ。鎌倉に移動して、横須賀線で横浜へ。京浜東北線に乗り換えて川崎駅で下車。注文していたメガネを受け取って、ロッカーから荷物を出してから実家に向かいました。
[PR]
by rainbow_trout | 2011-01-01 16:48 | 旅行

5/10 優駿浪漫号

時刻表のサイトを眺めていると、「優駿浪漫号」なるものが札幌から日高の様似まで直通運転をしてるとの事なので、早速乗りに行った。「優駿浪漫号」で使用する車両は普段は特急のニセコエクスプレスで主にニセコ方面へのスキー客を運ぶのに使われているのだが、オフシーズンにこういった使われ方をしてるようだ。しかも「優駿浪漫号」は特急ではなく、扱いは普通列車なので特急券は不要で乗車券のみでOK。ただ、札幌から様似は普通に乗車券を買うと往復で9000円はかかる。そこで使用するのが、JR北海道の企画きっぷである「一日散歩きっぷ」である。これは道央圏の区間の普通列車・快速列車乗り降り自由で1日有効の値段は2040円とかなりリーズナブル。もちろん様似も利用圏内なので、このキップを使って「優駿浪漫号」に乗ってきた。

いつもの札幌駅から乗車。
f0005785_2282759.jpg

f0005785_229759.jpg

日本ハムファイターズのロゴがあてがわれているのは、この列車、ファイターズ号としても運用されていて、主に札幌ドームでの重要な試合開催日に試合終了時刻にあわせて札幌-旭川で運転されることがあるようです。
f0005785_2213545.jpg

f0005785_22132459.jpg


静内駅にて
f0005785_22142947.jpg

f0005785_22144818.jpg

[PR]
by rainbow_trout | 2008-05-11 20:58 | 旅行

3/20 碓氷峠へ…

カシオペアで東京入りした翌日は、早起きして上野駅へ。
ここから高崎線に乗って高崎駅へ。高崎駅からは信越線に乗り換えて終点の?横川駅へ。
f0005785_2183587.jpg

以前は横川から軽井沢まで線路が延びていたのですが、長野新幹線の開通に併せて横川-軽井沢間は廃止(バスに転換)となりました。廃止となった路線の跡地に鉄道博物館や遊歩道などが整備されており、今回はこれらを訪ねて見ました。

その前に、横川名物の峠の釜めしを…
f0005785_2116865.jpg

f0005785_21402284.jpg

腹ごしらえをした後は、タクシーで通称めがね橋の碓氷第三橋梁へ。
f0005785_21183644.jpg

f0005785_2119755.jpg

このめがね橋から、遊歩道となっている旧線路跡を歩いて、横川駅へ向かいます。
f0005785_21205126.jpg

f0005785_21223188.jpg

めがね橋の上からの眺め
f0005785_21213140.jpg

逆側の眺め
f0005785_2122698.jpg

こちらは廃止直前まで使用されていた線路で、めがね橋は信越線が開業した際に使用されていた路線だそうです。

トンネルなどを歩きつつ
f0005785_21251416.jpg

碓氷湖を横手に見ながら
f0005785_21261863.jpg

めがね橋の上から見えた鉄橋につながる旧線路との分岐地点に到着
f0005785_21282239.jpg

ここからは、旧線路のもう片方を使って、ミニ列車(トロッコ列車)を走らせています。生憎この日は走っていなかったので、引き続き歩いて横川駅へ向かいます。
f0005785_21323591.jpg

しばらく歩くと、レンガ作りの建物。旧丸山変電所。
f0005785_21334180.jpg

f0005785_2135076.jpg


右手に鉄道ぶんか村の車両が見えてくると、まもなく横川駅です。
この機関車はまだ現役で動くそうで、鉄道ぶんか村の最大のウリとして、これらの機関車の体験運転ができるそうです。時間があれば挑戦してみたかったが、断念…
f0005785_21374843.jpg


横川駅到着後、鉄道ぶんか村を見学して、東京へ戻りました。
[PR]
by rainbow_trout | 2008-03-25 21:04 | 旅行

3/19 寝台特急カシオペア

カシオペア (Cassiopeia) は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が上野駅 - 札幌駅間を東北本線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線・東北本線・津軽海峡線(津軽線・海峡線・江差線)・函館本線・室蘭本線・千歳線・函館本線を経由して運行する寝台特急列車である。
(Wikipediaより)

東京(上野)と札幌を結ぶ寝台列車と言えば、去年も乗った北斗星がボクの頭の中では真っ先に浮かぶ。カシオペアの存在は知っていたし、一度は乗ってみたいと思っていたが、まず縁の無い存在だと思っていた。理由としては、全ての寝台が個室なのだが、これが全部2人一部屋なのだ。一人で利用することも出来るが、その場合は2人用の料金が必要となる。そこまでして乗りたいとも思わないし、何よりお金がもったいない。そんな感じで雲の上の存在だと思っていたカシオペアだが、去年、鉄の旅をした事を、山登りの師匠にしたところ、以外にも食いついてきてくれた。そこで、ダメ元で、「豪華寝台列車の旅でもいかがですか?」と誘ってみたところ、あっさり乗ってくれた。気が変わらないうちに、スケジュールを立てて、発売1か月前にJR駅で予約。春休み時期だし、人気あるという話なので予約が取れるか心配していたが、あっさりと予約完了。
こうして、カシオペアで東京に向かうことになった。そんなに休みは取れないので帰りはスカイマークを予約した。

3/19、午後から有給を取って札幌駅へ。
何回も利用しているが、さすがにカシオペアに乗るので高揚感があった気がする。
f0005785_20393030.jpg

カシオペアのウリはこの展望車。
f0005785_20402543.jpg

札幌始発だと、誰でも利用できるロビーカーがこの展望車である。ちなみに上野始発の場合、カシオペアスイートというたった1部屋だけの個室寝台が後ろ側に来る。この個室寝台は超プラチナチケット化してるらしい。寝台料金が5万円くらい(乗車券除く)するが、ヤフオクでは倍以上は当たり前だとか。

通路
f0005785_20462529.jpg

お部屋
f0005785_20471549.jpg

展望車(ロビーカー)
f0005785_2047433.jpg

f0005785_20482772.jpg

食堂車
f0005785_20491928.jpg


乗ってみた感想として、物凄い静かだった。
北斗星やトワイライトエクスプレスは車両自体が20年以上前の、言って見ればかなり老朽化した車両であるのだが、カシオペアは作りが新しく、足回りもかなり考えて作られてるようで、列車に乗ってる時の特有の「ガタンゴトン」と言った音や揺れがそんなに感じられない。

そんな感じであっという間に上野駅に到着。
f0005785_20583457.jpg

機関車などを撮影してると、北斗星がやってきた。
f0005785_20592921.jpg


うむ、満足である。
隊長は鉄には興味ないようであるが、上野駅のレトレチックな作りには興味があるようだった。
[PR]
by rainbow_trout | 2008-03-25 20:19 | 旅行

3/2 スーパー前売りきっぷ②

2日目
釧路駅前のホテルを6時前に出て、釧路駅へ。
釧網本線の網走行きに乗車します。
f0005785_192243.jpg

隣のホームに、去年乗った「まりも」が到着しました。
f0005785_1922488.jpg

まりもから降りた乗客を乗せて、釧網本線の列車は出発します。
途中、釧路湿原なのを通り過ぎますが、いかんせん時期が早すぎて景色は
荒涼としたもので、あまり湿原と言う感じはしません。
やはりここは緑豊な夏に来るのがいいようです。

この時期の釧網本線は、網走手前で見えてくるオホーツク海の流氷です。
去年とは違い、今年は寒気が厳しいおかげで一面の流氷です。
f0005785_1927061.jpg


網走からは特急オホーツクで一路札幌へ。
f0005785_19275515.jpg


15時前に、無事札幌に到着です。
この時期の旅は、景色が雪景色のせいもあって、やや単調といった感じで
雪景色はそれでいいとは思うが、長時間車窓を眺めるのであれば、やはり
雪のない季節がいいなと感じた旅であった。
[PR]
by rainbow_trout | 2008-03-13 21:20 | 旅行

3/1 スーパー前売りきっぷ

昨年に引き続いてスーパー前売りきっぷを使って1泊2日の旅をしてきた。

まずは稚内行きのスーパー宗谷に乗車。
f0005785_1964931.jpg

発車までは時間があったので、隣のホームに来た、旭山動物園号をパチリ…
f0005785_1975246.jpg

f0005785_1981748.jpg


稚内は昨年、アザラシを撮影しに行って以来。
f0005785_1913039.jpg

時間が無いので駅前を散策したり、最北端の標識を撮影したりして、
折り返し特急サロベツで旭川へ向かいます。
f0005785_19144038.jpg


旭川からは、富良野線に乗り換えて富良野へ…
そして富良野からは、根室本線で帯広へ…
f0005785_19161134.jpg

旭川到着の時点で、すっかり日が暮れて景色を楽しめるような状況ではなく
写真も撮らずwalkmanを聞いてヒマを潰していました。
帯広で、明日の朝飯を購入して、スーパーおおぞらで一気に釧路へ。

今回は駅前のホテルに泊まって、翌日に備えます。
[PR]
by rainbow_trout | 2008-03-03 21:04 | 旅行

2/9 十勝川温泉

麻雀仲間と十勝川温泉へ…
十勝川温泉は子供の頃、行ったらしい(両親談)
物心つく前なので全然覚えてないが…

せっかく十勝に行ったのだから名物の豚丼を食べてきた。
f0005785_18571328.jpg


十勝川温泉は植物層からなる有機質を多く含んだモール泉だとか…
よくは分からないが、要はお肌がスベスベになるらしく、
美人の湯の愛称も持ってるとか…
まぁむさくるしい男4人で美人になるワケもないが、温泉はとても良い!
と感じた。温泉に浸かって、麻雀を打って、しこたま飲んで食って
いいリフレッシュができた。また行ってみたいものだ。

翌日は十勝川の川岸に越冬に来てる白鳥を見て、帯広のクランベリーで
スイートポテトを買って、札幌に帰ってきた。
f0005785_1933245.jpg

[PR]
by rainbow_trout | 2008-02-14 20:54 | 旅行

10/8 スーパー前売りきっぷ・その2

前夜、まりもに乗車して釧路へ。
起きると白糠を過ぎて、釧路まではもうすぐという距離。
顔を洗って歯を磨いて到着を待ちます。
5:50に釧路到着。隣のホームの花咲線(根室本線の釧路-根室間の別称)に…
f0005785_16532537.jpg


各駅停車の根室行きはのんびりと東へ東へ…
f0005785_16555442.jpg

この看板は根室駅で撮影したのもですが、実際は
根室の一つ手前の東根室駅が、日本最東端の駅だそうです。
f0005785_1657650.jpg

駅前を撮影がてら散策して折り返し、釧路行きに乗り込みます。
今度は快速はなさき号となるので、通過駅が多く軽快に飛ばします。
f0005785_16592432.jpg

4時間半ほどかけて釧路・根室を往復してきました。

今度は、スーパーおおぞらに乗って札幌に戻ります。
f0005785_1723387.jpg


来るときに乗ったまりもは深夜だったのと、寝ていたこともあり
景色を堪能できなかったので、今度はゆっくりと眺めながら札幌へ…
JR北海道の特急って先頭車の部分が貫通扉になっていて
そこの窓の部分からの眺めは運転手気分を味わえるということで
結構な人気があるそうです。何回か行って見ましたが、常に賑わってました。
トマムのあたりで誰もいなくなったので、パチリ…
f0005785_1785277.jpg


15時すぎに無事札幌へ到着。
このまま帰宅しようかと思いましたが、丁度この秋に運転を始めた
札幌-旭川のスーパーカムイが発車する所だったので、旭川まで往復。
f0005785_171113100.jpg


19時に札幌着。

10/7
札幌-<スーパー北斗>-五稜郭-<江差線各駅停車>-江差-<江差線各駅停車>-
木古内-<スーパー白鳥>-函館-<北斗>-札幌-<まりも>-
10/8
釧路-<花咲線各駅停車>-根室-<快速はなさき>-釧路-<スーパーおおぞら>-
札幌-<スーパーカムイ>-旭川-<スーパーカムイ>-札幌
[PR]
by rainbow_trout | 2007-10-10 20:49 | 旅行