釣りとか、登山とか、キャンプとか出歩いた記録を駄文と写真で…


by rainbow_trout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
雑記
キャンプ&フィッシング
釣り
登山
撮影
旅行
自転車
引越し
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

Buy xanax pr..
from Buy generic xa..
抜け毛対策には、まずはそ..
from 抜け毛対策.COM
ワカサギ
from ギョギョギョでうぉっと驚き
ワカサギ釣り@情報市場
from ワカサギ釣り@情報市場

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7/16 十勝へ…

ボクが住んでる札幌と、道東の十勝地方は距離にしておよそ200km
車で行くとだいたい4時間はかかる。
現在、札幌と帯広を結ぶ道路は、国道274号線が走っており、石狩方面と道東方面を結ぶ大動脈である。そしてこの道路、北海道の背骨と言われる日高山脈を越える日勝峠を超えるのだが、この峠がなかなかのクセモノである。
道路の改良工事によって、多少事情が良くなったとは言え、狭いトンネルと多くのカーブがまだまだ健在である。そして、これらの道を走りながら、多くの大型車両とすれ違うのはなかなか神経を使う。夏場はまだいいとして、これが冬になると更に神経を尖らせる必要がある。寒さによる路面の凍結と、雪による視界不良である。
トラックの運転手も冬場の日勝峠は避ける人が多いみたいだ。
ボクも今年の2月に出かけたときはこの峠は避けて、日高方面から天馬街道を抜けた。
ただ、そんな道路事情も、今年の10月に変わりそうである。
道東自動車道の十勝清水-トマムルートの開通である。このルートの開通で、日勝峠を越えずに十勝方面へいけるからである。
自然豊かな日高山脈に道路を建設することの是非はここでは書かないけど、将来的に残りのトマム⇔夕張が開通して、道東自走車道が全通すれば、物流・観光なのでかなりのメリットが得られると思う。

まぁ、前フリが長すぎたけど、ボクは釣りでよく十勝方面を訪れるので、アクセスの時間が短くなれば、それはそれで嬉しいことである。

で、この日は、十勝の源流部まで分け入って、30cmを超えるオショロコマを釣り上げる事ができた。
f0005785_21252854.jpg

f0005785_21255064.jpg

[PR]
by rainbow_trout | 2007-07-20 21:12 | 釣り

6/30 旭岳

北海道最高峰の旭岳に登ってまいりました。
標高2291mですが、車とロープウェイで1600m地点まで来られるので登るのは600mほど。
「何だ簡単だね」とお思いでしょうが、急激な天気の変化で気温が一気に下がったり、ガスで視界が利かなくなることもしばしばで、遭難する人も多い油断ならない山です。
20年くらい前には「SOS事件」なんてミステリアスな遭難事件もあったりしましたね。

んで、この日のお天気は、見事に曇り&ガス…
f0005785_20284530.jpg
晴れていれば、絶好の展望が広がる旭川の街並みも見えず…

それでも時折、ガスの切れ間から大雪山の新緑と残雪が顔を見せてくれます。
f0005785_20324987.jpg

f0005785_20332134.jpg

f0005785_2034638.jpg


3時間ほどで頂上へ。
f0005785_20355145.jpg
相変わらずガスが…
今度は快晴の日に登りたいと思います。
[PR]
by rainbow_trout | 2007-07-01 20:18 | 登山