釣りとか、登山とか、キャンプとか出歩いた記録を駄文と写真で…


by rainbow_trout

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
雑記
キャンプ&フィッシング
釣り
登山
撮影
旅行
自転車
引越し
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

Buy xanax pr..
from Buy generic xa..
抜け毛対策には、まずはそ..
from 抜け毛対策.COM
ワカサギ
from ギョギョギョでうぉっと驚き
ワカサギ釣り@情報市場
from ワカサギ釣り@情報市場

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

4/30 引渡しとゴミ処理センターへ

前日まで、食器棚を夜遅くまで組み立てて、この日は6時半起床…
8時に、前のアパートの引渡しがあるのでこの時間に起きねばならなかった。
早めにアパートに着いてから、車庫(物置も兼ねている)に置きっ放しにしていたパイプベッドや壊れた家電などの粗大ゴミを車に積み込んで、粗方積み込んだところで大家さんが来た。
8年も住んでたので色々とボロボロになってる部分と、自分のミスで壁に開けた穴などもあったが、経年劣化と敷金でなんとかチャラにしてくれた。色々とお世話になった大家さんにお礼を述べて、良くも悪くも思い出の多い部屋を後にした。

そして、粗大ゴミを満載した愛車を走らせて、南区駒岡にある清掃センターに到着。
事前に必要書類を記載しており、車に乗ったままドライブスルー方式の受付へ。受付をしつつ、同時に車の粗大ゴミ込みの重量を計測するのだ。処分場内でゴミを捨てて出口の受付で再び車重を計測して、入場時との差分がゴミの重量となり、㌔単位で精算をする仕組みである。
受付を済ませると道路の案内標識に従って処分場内へ。中では係員の人も車の中のゴミを一緒に下ろしてくれて、思ったよりも早く全て完了。そして出口で精算を済ませて、この日の主な仕事は完了。

この後、ヨドバシカメラに行って掃除機を買ってから帰宅。
まだまだ荷物整理は終わらず…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-04-30 20:08 | 引越し

4/29 引っ越し完了?

引っ越しは終わったが、荷物が全然片付かない…
ネットも本日工事が来てなんとか開通。ネットよりも先にやる事山積なのに…
明日は、前のアパートの引渡しと残った粗大ゴミなどを処理場に持ち込んだりと、やることはまだまだ一杯…
今年のGWはどこにも行かないで終わりそう…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-04-29 21:15 | 引越し

4/25 リフォーム完了

業者さんから連絡が来て、リフォーム作業が全て完了したとの事なので見に行った。
キッチン、洗面台、給湯器、フローリング、ワイドスイッチにカーペット交換、内窓の2重化など全て問題なくリフォームされていた。あと、風呂場の蛇口が壊れていたので、無償で新品に交換してくれていた。これはありがたかった。
食器棚や本棚・カーテンなどの家具は引越し日に合わせて配送してもらうようにして新たに購入して、ネットも引っ越し日翌日に工事してもらう手配完了。電気・水道などのインフラも手続き完了。後は今週水曜の引っ越しを待つだけである。
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-04-25 22:06 | 引越し

4/12 引渡し完了

銀行にて精算処理が完了して、引渡しの手続きも無事終了。
これで一国一城の主になってしまった。
同時に長い長いローン生活の幕開けでもあるw
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-04-12 21:30 | 引越し

4/3 リフォーム

リフォームに当たって、当初予定していた、キッチン、洗面台、リビングのフローリング、給湯器以外に、洋間のカーペット張替えと、スイッチのワイド化も行うことに。
キッチンは、当初提案されたのがシンクが狭いなどあまり気に入らなかったので、休みの度にメーカーのショールームやホームセンター見学に行ったりして、ようやくこの日決定。今週は洗面台や給湯器、カーペットの色選びなども行い、慌しく過ぎていった。
引越しの日程も4月28日に決定。
電気、水道、ガスなどの手続きもやらねば…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-04-03 22:19 | 引越し

3/19 無事…

本審査も通過
これでマンション購入正式に決定。
リフォームの詰めや引越しに取り掛かったり、まだまだやる事多くて気の休まるヒマなし…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-03-19 21:17 | 引越し

3/11 仮審査

通ったー
あとは本審査
まだまだ気の休まる暇はない…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-03-11 21:13 | 引越し

2/28 契約完了

本日、契約完了。
但し、銀行のローン審査が通らないと、全てパー。
ここから審査結果が出るまで、落ち着かない日々が過ぎるのだろう…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-02-28 21:09 | 引越し

2/14 決断

2/11に下見をしたマンションをもう一回見てきた。
自分の中ではある程度決めようと思っていたが、トータルの金額やその他気になるところもあったので最終確認の意味合いもあった。
前回の下見で気になる部分を仲介業者経由でオーナーや管理業者に聞いてくれた回答ももらえ、痛みのある箇所をリフォームする場合の費用を見てもらうため、リフォーム業者も来てもらっていた。
まずリフォームする箇所として、キッチン、洗面台、リビングのフローリング。主なところはこの3点。そして給湯器が故障してるので、これを取り替える場合の費用代わりに物件の値引きをオーナーが了承。そして、窓(内窓)を2重窓に交換。これは防音と断熱効果で住宅のエコポイント対象になるとの事。全部屋交換で凡そ60000ポイントがつくらしい。
物件本体と、リフォーム費用などを合わせたある程度の費用が出揃い、ローンを組んだ場合のシミュレーションをその場で出してもらい、支出に問題ない事を確認できたので、購入したい旨を申し出てた。次回、契約予定。
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-02-13 21:36 | 引越し

2/11 マンション下見

色々と物を買い込んでるせいで、今のアパートが手狭になってきた。2002年に越してきて8年になろうとしている。そろそろ引越しを検討しようかなという話を会社の連中としていたら、「家は買わないんですか?」と聞かれた。独り身の身分としては、そういった考えは今まで思い浮かんだ事もなく、同僚が家を建てただの、マンションを買ったという話も別世界の話と聞き流していたのだが、改めてそういう話をされると、つい考え込むようになってしまった。
買うとなると、一軒家にするのか、それともマンションかという選択肢がある。独り身の自分としては、ただでさえ休日は家を空けることが多いし、色々と面倒見切れないと思い一軒家はパス。マンションならばアリかなと思えてくる。実際に会社の独身連中もマンションを買ってる奴らがいるようだ。
次に新築にするか、中古にするかと言う選択である。それぞれ一長一短はあるが、まずはインターネットで札幌市内の物件を色々と探してみることにした。
ここで、様々な条件を選ぶのだが、
・交通の便⇒通勤は車か自転車なので、駅に近くなくても可
・築年数⇒新築なら関係ないが、中古だとこれが重要になると思われるが、実際はこの目で確認するしかない。目処として20年以下で妥協。
・場所⇒会社の場所が札幌市厚別区なので、出来るだけ近い場所と言うことで、白石区・厚別区・清田区・江別市・北広島市を範囲とする。
・間取り⇒今のアパートが3Kなので出来れば3LDKあればOK

この条件で検索するといくつか出てきたが、気になる物件として、白石区の豊平川沿いの4LDKがあった。5階建ての5階なのだが、線路に面した場所に建っている。普通なら、線路沿いだと騒音とかの点で敬遠されがちだが、テツの僕にはむしろ大歓迎の物件であった。
しかも豊平川沿いなので夏には花火も見れるし、釣り竿持ってちょっとキャスティングもアリかな、などと考えを膨らませて、見学の申し込みをしたのだが、残念ながら契約されてしまい、この物件は断念。
ただ、マンション選びの指針として、敬遠されがちな線路沿いという条件をちょっと加えて見た。都会の線路と違って、2,3分おきに10両近い電車がひっきりなしに通過するわけではない。窓から好きな鉄道が見れるのは、とてもアリなんじゃないかと段々思えるようになってきた。
こうして、またマンション探しをしていくうちに厚別区内の物件が目に付いた。それが今日下見をしてきた物件である。1992年建設(築18年)、4LDK、オール電化、6階建て6階の物件で、場所は会社から近い、そして”線路沿い”。正確には間に道路を挟んでいるが、窓から線路が眺めることが出来る物件であった。気になる騒音も、道路を挟んでいるのもあり思ったほどでは無かった。
本来なら、他にもいくつか物件を見るべきなのであろうが、正直、ここが気に入った。経年経過による室内の痛みなどはあるが、それは修繕すればいいだけの話である。
とりあえず、次の日曜にもう一回見せてもらって、どうするかの結論を出したいと思う。

とはいえ、ある程度の決心はできてはいるが…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-02-11 21:34 | 引越し

2/6 タンチョウとSL

札幌から400km離れた道東の鶴居村までタンチョウを撮影しに行ってきました。
まずはタンチョウが寝床にしている場所を撮影するために、夜明け前にポイントとなる橋へ。
多くのタンチョウが羽を休めている。気温は-18℃…
f0005785_18102545.jpg

夜が明けるとともに、川面が霧で覆われ幻想的に…
f0005785_18135176.jpg


ポイントを替え今度は標茶の町へ移動。釧路湿原の中を移動するが、真冬の湿原は大部分が白く覆われている。
f0005785_18183831.jpg

途中のシラルトロ湖で羽を休めているペアを見つけた。
f0005785_18172668.jpg

釧網本線の茅沼駅に到着。この駅はタンチョウが飛来することで有名なのだが、はたしているだろうか…
f0005785_1821022.jpg

いました!
f0005785_18215036.jpg


そして茅沼駅そばの踏切へ移動。この日はSL冬の湿原号が運行されるので、この撮影もかねているのです。
おお、来ました!
f0005785_18234913.jpg

この日は重連運転です。
f0005785_18242436.jpg


SL撮影を満喫した後は、再び鶴居村に戻って、伊藤サンクチュアリでタンチョウ撮影です。
ここは、至近距離からの撮影が可能なスポットなので、多くのカメラマン・観光客で賑わっています。
f0005785_18263949.jpg

f0005785_1827164.jpg

f0005785_1832384.jpg


午前中は太陽も出ていたが、午後になると曇り空でイマイチな写真が多かった。まぁ、それをカバーする腕をもう少し上げねば…
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-02-07 22:01 | 撮影

1/16 ワカサギ

2010年、年明けの恒例行事?のワカサギ釣りに行ってきました。
いつものように釣って、
f0005785_1801642.jpg

天丼にして食って、
f0005785_1803514.jpg

暖かい豚汁も
f0005785_181043.jpg


帰りは美唄にある温泉で冷えた体を温めて帰宅。
[PR]
# by rainbow_trout | 2010-01-17 20:56 | 釣り

11/21 ウトナイ湖

苫小牧のウトナイ湖に新しく道の駅が出来たので、カントリーサインのマグネットを買いに行ってきた。道の駅の裏手には、駅名通りウトナイ湖が広がっており、越冬のためか、白鳥をはじめ多くの鳥が羽を休めていた。
f0005785_17514467.jpg

f0005785_17532182.jpg

f0005785_175358100.jpg


ウトナイ湖は新千歳空港のすぐそばなので、上空を離着陸する飛行機が頻繁に行き交っている。
f0005785_17551998.jpg
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-11-22 17:48 | 撮影

9/12 三国峠

新しい相棒と道東の三国峠へ出かけてきた。
納車を無理言って9/10にしてもらったのは、2009年09月12日にどうしても三国峠に行きたかったからである。理由はこの写真。
f0005785_13272134.jpg

学生だった20年前のこの日、道内を回っていたときに偶々撮影した1枚。このときの相棒はカワサキの400ccのオートバイであった。
丁度20年後のこの日に同じ三国峠でこの風景を眺めてみたかったのである。

そしてこれが20年後の三国峠
f0005785_13304261.jpg

f0005785_13311182.jpg

f0005785_13313428.jpg

f0005785_13315338.jpg

なかなか同じアングルは見つけられなかったが、それでも後ろの東大雪の山並みは変わることは無く、ある程度の面影は感じられた。今は快適なドライブが楽しめる全面舗装の道になっているが、20年前は殆どが砂利道のダートで、おっかなびっくり糠平まで下っていった事は鮮明に覚えている。

また20年経ったら行ってみようかな…
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-09-13 20:33 | 撮影

新しい車が来た。
と言っても中古ですけどね。

左が今までの相棒で、右が新しい相棒。
f0005785_2082939.jpg


今年フルモデルチェンジしたレガシィはデザインが全く好きになれなかった。あれなら別の車名にしても良かったと思うくらい面影が無くなってる。まぁここで愚痴ってもしょうがないが、今の相棒がもう13万km走って結構ガタが来ており、今年の車検では部品交換やら修理費やらで結構な出費が予想され、それなら買い替えをと考えてたときに、現行レガシィのデビューであったが、デザインを見た瞬間にこのレガシィを買うという選択肢は全く無くなった。
浮気をしてホンダのストリームを考えたが、イマイチ訴えてくるものがなかった。
とりあえず車検の見積もりをお願いしようとスバルのディーラーに行ったときに、前の型のレガシィが目に入った。

途中経過は省略するが、車検の見積もりもそこそこに、併設されてるスバルの中古車コーナーでレガシィ探しを開始。新型がデビューした直後と言うことで、ディーラーで試乗車として使われていた車が結構出揃っていた。その中で走行距離3000kmの2500ccのシルバーが目に留まった。話を聞くとやはり試乗車として使われていたもの。だが、商談中と言う事なので、商談がまとまらない場合に連絡をくれるようにお願いした。

途中経過は省略するが、これからよろしく相棒w
f0005785_20303029.jpg


そして、今までありがとう!
f0005785_2031150.jpg


おまけ:その前の相棒
f0005785_20324054.jpg


数年後、やはりレガシィに乗ってるのだろうか…
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-09-13 20:01 | 雑記

8/8 ガ○ダム

会社でトラブルが発生して、代表者として取引先に謝りに東京まで行ってきました。
まぁ、東京の営業のメンバーがトラブル発生当日に謝りに行ってくれたおかげで、こちらの役割としては原因の説明および今後の防止策を説明する事で無事終了。
東京本社に戻って報告書を書いたり雑務をこなしてる間に、札幌行きの飛行機がなくなったので、帰札は翌日に変更して、この日は実家に泊まる事に。
そして翌土曜日。羽田に行く前に寄り道です。

この後姿は…
f0005785_19574297.jpg


この横顔は…
f0005785_19581993.jpg


あ、ここお台場ですからw
f0005785_1959668.jpg



というわけで、東京出張は無事(?)終了です











おまけ
f0005785_2002324.jpg

これでいいですか?w
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-08-09 19:48 | 撮影

8/2 道東キャンプ

毎年恒例の知床キャンプであったが、いつも利用していたしれとこ自然村が休業に入ったので、今年は場所を変更して、北見の八方台森林公園キャンプ場。しれとこ自然村が最高の環境だっただけに、色々な部分にどうしても不満は残るが、そこは愚痴っても仕方ない。酒と料理があればそんな事はどこへやら、だw

いつものように待ち合わせ場所の羅臼の海岸へ向かう。
途中夜明けをパチリと
f0005785_1938134.jpg

f0005785_1938428.jpg


海岸でカラフトマスを狙うが、時期が早いのかどうも芳しくない。
2,3時間粘ってみたがアタリすら無し。周りも同様で、早々に撤収。
徹夜で運転してきたので、パーキングで昼寝(朝寝?)をして、昼食。

釧網本線の止別駅にあるラーメン屋へ
f0005785_194366.jpg

f0005785_19433118.jpg

基本的に味オンチなのもあるが、今まででマズいと思ったラーメンに出会ったことは無い。
ここも問題なく美味かった。

店内からは発着する列車が見える。
f0005785_19452385.jpg


昼食を取った後は、渓流を適当に回りキャンプ場へ。
テント設営後は、いつものように飲んで食ってといった具合で夜は更けていくのであった。


早く、しれとこ自然村に変わる素晴らしいキャンプ場を探さねば…
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-08-05 21:28 | キャンプ&フィッシング

遭難事故

トムラウシ山で大量遭難事故が起こった裏で、先週登った十勝岳で当初計画していたのとまさに同じルートでも遭難者が出た。報道などで状況を見聞すると、僕が登ったときと似たような天候だったようである。

僕のときの状況は、登山開始時は曇っていたものの、風や雨は吹いていなかったが、高度を上げるに連れ、段々と風が強くなり、稜線に出ると風は更に強くなり、雲に覆われ視界もままならない状態。連れて気温も下がり、風もあって体感温度はかなり低くなっていた。このとき手袋は指の部分が無いものを装着していたが、あまりの寒さで慌てて軍手をつけた。

f0005785_049139.jpg

↑下山時に稜線で撮影したものだが、かなりの強風&霧であった。

遭難された方は、トムラウシ山の方も本州からのツアー登山らしい。
僕は北海道に住んでるから、天候などで断念した山に再チャレンジする機会は簡単に得られるが、本州などから来る人は、そうそう簡単に来れないのが実情なのだろう。ましてや、帰りの飛行機の日程など、スケジュールが決まって行動しなければならない部分もあるので、無理しなければならない部分もあるのだろう。

色々と考えさせられる事故であった。
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-07-19 21:42 | 登山

7/11 十勝岳

日本百名山の十勝岳へ行ってきました。
先月のアポイ岳が可愛く思えるくらい、寒さと強風の悪コンディションでした。
当初の予定は、十勝岳から美瑛岳縦走の予定でしたが、あっさり撤退。
うむ、賢明な判断だw

アポイ同様、見えない頂上
f0005785_0384560.jpg


周りが全く見えない頂上
f0005785_0365029.jpg


それでも、ある程度下ると、雲が切れて下の様子が見えてくる。
f0005785_0403731.jpg


雲海
f0005785_0405877.jpg


下山後は、白金温泉に浸かり、旭川ラーメンを食ってから帰宅。
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-07-13 23:31 | 登山

6/13 アポイ岳

花の山として有名(らしい)アポイ岳に登ってきた。
見渡す限りのお花畑を期待したが、特にそんな事もなく、霧雨の中を淡々と登ってきた。天候が優れず、景色も堪能できない登山ほど虚しい物は無い。雲の切れ間に青空でもあれば、もしかしてという期待感もあるものだが、生憎と一面灰色の雲に覆われて、雨で視界も悪いものだから救いようが無い。こうなると、この苦行を支えるのは、下山後の温泉と食事のみである。
ただひたすら、修行僧の如く淡々と登り、そして下山。
これほど印象に残らない登山も珍しかった。

休憩がてら目に付いた花を撮ってみたが…
f0005785_0225532.jpg

f0005785_0231110.jpg


頂上付近はただひたすら雲…
f0005785_0234465.jpg


頂上手前で鹿に遭遇
f0005785_0265646.jpg

f0005785_027147.jpg


わーい頂上(棒読み
f0005785_028197.jpg


そして下山と同時に雨が止むというお約束的展開。
さっさと、登山口にあるアポイ山荘の温泉に浸かってきました。
が、温泉と思っていたら、実はただの風呂というオチもついて最後まで締まらない登山は終了。
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-06-15 00:13 | 登山

ラッコのくーちゃん

釧路川河口の幣舞橋にラッコのくーちゃんが居ついてるらしいので見に行ってきた。
思いっきり目の前で寝てやがるw
しかも逃げようとしない。この図太さ、見習うべきなのか…
f0005785_094944.jpg

f0005785_010522.jpg


中標津に足を伸ばして、開陽台から見た夕陽f0005785_0112475.jpg


翌朝、からまつの湯に浸かって帰宅
f0005785_0124459.jpg
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-04-17 00:05 | 撮影

1/3 一日散歩きっぷ(夕張)

2009年正月。

家でゴロゴロしてても無駄にストーブの燃料を消費するだけなので、未乗の石勝線夕張支線を制覇すべく札幌駅へ。
快速エアポートで千歳へ向かう。千歳駅到着後、階段を下りて隣のホームに待機する、新夕張行き各駅停車に乗車。

おなじみのJR北海道カラーの単行ディーゼルカー
f0005785_23502363.jpg


新夕張からは隣のホームの夕張行きに乗り換え。昔は石炭産業で賑わっていただろうである駅を幾つか停まり、30分ほどで終着駅夕張に到着。
f0005785_23532717.jpg

f0005785_23534630.jpg

f0005785_2354748.jpg


駅前はホテル。この建物の裏がマウントレースイスキー場。
f0005785_23552498.jpg


折り返しの千歳行きに乗って戻ります。
f0005785_23565219.jpg


追分駅で下車。室蘭本線に乗り換えて岩見沢へ。
f0005785_23575960.jpg


この追分駅も、夕張を含め道内の炭鉱が石炭産業で賑わっていた頃は、各地の炭鉱から産出された石炭がこの駅を経由していったそうで、その名残で、駅構内はものすごく広いです。

岩見沢行きを待つ間に、釧路行きスーパーおおぞら
f0005785_01886.jpg


岩見沢からは札幌に戻ります。
列車待ちの間に何枚か…
f0005785_022167.jpg

f0005785_023934.jpg

f0005785_025890.jpg


札幌駅到着後は、ヨドバシカメラをブラブラしてから帰宅。
[PR]
# by rainbow_trout | 2009-01-03 23:43 | 撮影

11/8-9 糠平湖キャンプ

11/8-9の日程で糠平ダムで釣りをして、湖畔にあるコテージに泊まってきました。
と言っても、4日の火曜日に腰をヤってしまい、本来なら不参加の予定でしたが、金曜に何とか立ち上がれるまでに回復したので、釣りはしないで温泉療養という目的で参加してきました。
金曜深夜に札幌を出発しましたがその頃から結構な雪が降り始め、岩見沢の近辺では道路に積もりだしていました。幸いスタッドレスを履いていたので走行には支障は出ませんでしたが、中には夏タイヤで立ち往生してる車も何台かいました。
その後、三笠を抜けて富良野経由で狩勝峠へ。狩勝峠を越えるとあれだけあった雪は全然なくなりました。糠平ダムでの釣りは日曜なので、まずは川での釣りです。僕は後部座席で優雅に(?)横になって新聞や雑誌を読んで、昼寝をしつつ、みんなが戻ってくるのを待ちます。戻ってくるみんなの話だと、この寒さで魚の活性が低く、オマケに枯葉が川に落ちてくるので、それがルアーやフライに引っ掛かって釣りにならないとか…
こうなると切り替えは早く、釣りは早々に諦めて、今夜の食材や酒を調達しに街中のスーパーへ。
腰の具合は何とか普通に立ったり歩くことは出来るが、長時間はまだ無理っぽいので、カートにしがみついて買い物を済ませる。

こうして糠平湖畔のコテージにチェックイン
f0005785_18341389.jpg


夕飯はビーフシチューとローストビーフ
f0005785_18384132.jpg

f0005785_18392034.jpg

f0005785_18393570.jpg

f0005785_18401525.jpg


コテージ横の温泉に何度も浸かり、腰の養生を行いましたが、糠平温泉の効能って腰痛に効果あったかな…


翌日は糠平湖畔で釣りですが、僕は大事を取って車の中で静養… のつもりでしたが、三脚を杖代わりに湖畔へ降りてカメラマン係に。

湖岸はうっすらと雪化粧
f0005785_1844389.jpg

タウシュベツ橋が姿を見せています。
f0005785_18462616.jpg


やはりみんな釣ってるのを見てると歯がゆい感じでしたが、こればかりは仕方ない。
早く治さなきゃと思いましたが、温泉の効能があったのか、大分良くなった気がします。
[PR]
# by rainbow_trout | 2008-11-10 20:18 | キャンプ&フィッシング

10/18 十勝へ

そろそろ今年の渓流シーズンが終了になりそうな予感がしたので、釣り収めの意味も込めて十勝方面へ行ってきた。特にココと決めた川は無いが、車から簡単に入渓できそうな場所をいくつか目星をつけてピンポイントで狙うことにして、深夜、札幌を出発。
4時に最初のポイントへ到着したが、まだ夜明け前で外気も2度という寒さ…
シートを倒して、しばし仮眠を取ることに。
6時に目が覚めると、外は明るくなっていたが気温は3度と相変わらずの寒さ。気合を入れて上着を着込んで外へ出る。急いでウェーダーを履いて準備をして入渓。
去年、大物のオショロコマを釣り上げたポイントのプールは、わずか1年で形を変えてチャラ瀬となっていた。護岸がされていない川は、春先の雪解け水や秋の台風による大雨で頻繁に姿を変えることは珍しくないようだ。
この時期は山親父が冬篭りを前にして食いだめの時期に入る頃なので、あまり奥まで入らないようにして、せいぜい100mくらいで引き返すようにして、いくつかの渓流を回ってきた。

大きさはそれほどでもなかったが、それでも元気のいいニジマスが遊んでくれた。
f0005785_18105028.jpg

f0005785_18111348.jpg
[PR]
# by rainbow_trout | 2008-10-22 21:54 | 釣り

10/11 支笏湖サイクリング

7月に電動アシストつき自転車を購入したが、折を見ては通勤などで使用したりする程度で、いわゆる”サイクリング”といったものは全然していなかったが、せっかくなのでこの3連休、支笏湖までえっちらおっちらと往復してきた。
ただ、さすがに自宅から支笏湖までの往復は無理があるので、自転車を車に積み込んで千歳市のスポーツセンターからの往復にチャレンジしてきた。

もう木々は落葉が始まっていた。
f0005785_17455146.jpg


途中、千歳川第一発電所を見学。
f0005785_17475142.jpg

f0005785_17481260.jpg


支笏湖名物のヒメマス料理(刺身定食)f0005785_17493463.jpg


帰路は下り基調なのとバッテリーが切れそうだったので、アシスト機能はOFFにして自分の脚力だけで漕いできたが、クロスバイクベースの自転車だけあって、結構なスピードが出て驚いた。
往復50kmのサイクリングは無事終了。今度は自宅からチャレンジしてみたい。
[PR]
# by rainbow_trout | 2008-10-13 21:37 | 自転車

9/20 リベンジ?

8月に知床にキャンプに行く途中で、食材の魚を釣るためにとある渓流に入ったのだが、そこでかなりの大物を釣り損ねていた。なので、ちょっとリベンジのため、再びその渓流へ向かった。

前回は仲間数人と入渓したから大して気にしていなかったが、この地域(山域)は羆の宝庫だ。今回は単独行なので、かなり緊張してる。熊鈴をつけて常に鈴を鳴らしながら川岸を釣り上る。この日は見事な快晴であり、熊は日の出てる日中は寝ぐらで休んでるとは言うが、やはり落ち着かない。そして前回釣り損ねたポイントに到着。1か月以上前に逃がした魚が未だに同じポイントにいる保証は全くないが、それでもここは落ち込みのすぐ後がプール状になってる最高のポイントなので、狙うべきだと思ってた。

まず様子を探るべく、スピナーを落ち込みの上流に投入して、底に沈めるようにしてからリーリング開始。といきなりルアーを引っ手繰られる様な強烈なアタリが来た。前回逃した大物と同じかどうかは分からないが、それでも大物には間違いない。釣り雑誌とかの文章なら、ここから釣り上げるまでの内容がかなり克明に書かれているのだろうけど、何せ文才が全くないから、結論からいうと60cmのイワナを釣り上げることが出来た。
f0005785_261563.jpg

f0005785_265818.jpg

反対側の顔の模様がちょっと変わっていた。
f0005785_275349.jpg

撮影後は、敬意を込めてリリース。
f0005785_283198.jpg

無事、泳いで流れに戻っていった。

もっと釣り上がって行っても良かったのだが、目標を達成したのと、さすがにクマが怖いので早々と撤収。その後は、車で移動しながら良さ気なところに入渓して、ニジマスと戯れて納竿。
f0005785_2114174.jpg


帰りに帯広のクランベリーに寄ってスイートポテトを購入して帰宅。
f0005785_2134312.jpg


久々に満足のいく釣りが出来た。
[PR]
# by rainbow_trout | 2008-09-24 20:46 | 釣り

8/30 一日散歩きっぷ

一日散歩きっぷを使って、道南をぐるりと回ってきた。

まずは札幌駅から千歳線・室蘭本線で東室蘭へ。
乗ったのはこの列車。北海道で最初に投入された”電車”。
もう軽く30年以上は使われてる大ベテランです。
f0005785_123051.jpg

お次は東室蘭から、長万部行きに乗ります。
f0005785_1245770.jpg

日本一の秘境駅と言われる小幌駅
f0005785_1254414.jpg

この日は何故かここで大量の乗客が降りていきました。恐らく地元の豊浦町の何かの集まり?っぽかったです。

長万部に到着。昼食は名物のかにめし(写真は撮り忘れました)。
小樽行きに乗り込みます。
f0005785_1285167.jpg

途中、6月に訪れた目名駅を通って、小樽着。

小樽からは快速エアポートで札幌へ。札幌からは学園都市線に乗り換えて石狩当別へ向かいます。学園都市線は愛称で、正式名称は札沼線。札幌と石狩沼田を結んでおり一文字ずつ取って札沼線と名づけられましたが、現在は新十津川と石狩沼田の間は廃止されています。愛称の学園都市線は沿線に大学などが点在することから、この愛称が名づけられているようです。札沼線のメインは札幌から石狩当別までで、この区間は住宅街が立ち並び、通勤通学客の重要な交通手段となっており、運行本数もかなりのものですが、石狩当別から先の新十津川までは、打って変わってローカル線の雰囲気たっぷりです。直通列車も1日3往復と、いつ廃止になってもおかしくない感じです。
f0005785_1393922.jpg

石狩当別からは、1日3往復しかない新十津川行きに乗り換えです。
発車時刻になっても乗客は全く乗り込んでこなくて、結局発車前に1人乗ってきただけで、ボクを入れて乗客2名で出発です。その乗客も次の駅で降りて、貸切で新十津川に向かいました。
f0005785_1435025.jpg

新十津川からは、バスで石狩川を越えて10分足らずで滝川駅に到着。徒歩でもいける距離ですが、乗り換え時間を考えてバスにしました。滝川からは各駅停車を乗り継いで札幌に帰ってきました。
[PR]
# by rainbow_trout | 2008-09-02 22:18 | 撮影

8/16-17 知床キャンプ

毎年恒例となっている知床キャンプ。
今年は自給自足をテーマ?として、食材は現地もしくは道中での調達を目指した。

キャンプ地に向かう途中、知床峠から北方領土を眺める。
f0005785_1123844.jpg


ヤマメとニジマスを塩焼きに。f0005785_1144784.jpg


メインのチャンチャン焼き
f0005785_1151639.jpg

魚が見えない…

どうも、最近は出かけても写真を撮らなくなってきてる…
自分が撮らなくても、誰かしらがカメラを持ってきてるのもあるのだが、せっかく買ったカメラをもう少し活用しないと…
[PR]
# by rainbow_trout | 2008-08-20 21:08 | キャンプ&フィッシング

7/5 賀老の滝

道南に釣りに行った帰りに、島牧村の賀老の滝に行ってみた。
駐車場から結構歩いて、川岸まで降りてみた。f0005785_12915.jpg

f0005785_17626.jpg

ちょっと逆光であまりいい写りではない…

目の前の渓流が良さ気な感じだが、滝から下流は確か禁漁区間のはず。
f0005785_154566.jpg

[PR]
# by rainbow_trout | 2008-07-06 00:59 | 撮影

6/28 目名駅

道南を釣り回った帰り道、函館本線の目名駅に立ち寄った。
無人駅ではあるが、割としっかりした造りの駅舎。
f0005785_0505578.jpg

函館本線も長万部から小樽の間は、特急や急行も走らない各駅停車だけで、しかも1日の運行本数はご覧の有様。本線とは名ばかりで、立派な?ローカル線だ。
f0005785_0544891.jpg

近い将来、北海道新幹線が札幌まで開業したら、恐らく長万部-小樽の間は第三セクターに移管、もしくは廃止になると言われている。
f0005785_057995.jpg

[PR]
# by rainbow_trout | 2008-07-06 00:48 | 撮影